INGNI(イング)のコンセプト INGNI

スポンサードリンク

2008年02月28日

INGNI(イング)のコンセプト

INGNIイング)のホームページには、
INGNI(イング)のブランドコンセプトや対象年齢層、主要アイテムとその価格帯やサイズが掲載されているので、それらを参考にすると良いのもいえます。

ホームページに掲載されている価格帯を見る限りでも、
INGNI(イング)はとてもロープライスなのが分かりますが2000円台から1万円台の商品の価格は
とても購入しやすい価格であるというのが分かります。

INGNI(イング)のコンセプトは自分をプロデュースするといったデザインコンセプトがと
ても魅力的なのもありますしホームページにもINGNI(イング)のコンセプトは記載されているので、デザインに関しても納得が出来ます。

INGNI(イング)のホームページにはINGNI(イング)以外の、ブランドも紹介されいて、
これはINGNI(イング)とは年齢層が違う、子供向けブランドでアあったりするので姉妹ブランドといえます。

幅広い年齢層を対象にINGNI(イング)は姉妹ブランドもあり、
オンラインショッピングも購入が可能だったりするというのが人気であるという理由の一つでもあるというのが分かりますね。
posted by hhjj at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | INGNI イング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。